FC2ブログ

店は開けました。
が、友人とのとりとめのないおしゃべりで、時間が過ぎました。

今日は、
みるこ (=^・^=) 店長 のお話だけのブログになります。

みるこ がお話出来たら こんなふうに語ってくれたかな、と・・・
23-5-31-3.jpg
( このイラストは、一昨日、なっちゃん が描いてくれました)

みるこです。

ワタシはね、ずっとお外で暮らしていたら、3年前の春の日に 
おかぁちゃんに 「 ウチに来る?」って言ってもらって、
その日から、おかぁちゃんと暮らし始めたの

ワタシたちのお部屋はお二階で、実はワタシは、階段が降りられなかったの。
だから、階段の降り方をおかぁちゃんに教えてもらったり
(そういえば、カーンもそうだったワね)
引き戸を開けることも出来なかったから
「 それでも猫なの^^?」 なんて、おかぁちゃんに笑われたワ。

でも、おしゃべりは得意だったのよ。
朝、おかぁちゃんが目を覚ますと おはよう! おはよう! って言って、
たくさんたくさん おしゃべりしたワ。

それから、人間も大好きだったワ。
玄関にお客様が来ると、いつもお出迎えしたし、
お部屋にいる人のそばにも、いつもいたワ。

だから、お留守番は好きじゃなかったワね。

おかぁちゃんが、お出かけから帰ると、玄関に飛んでいったし、
お外にいるときは、必ずお迎えに行ったワ。

でも、体はあまり丈夫じゃなかったの。

一昨年の秋ころから、お食事がおいしくなくなって、
冬になって、腎臓ってところが悪いってわかったの。

それから、おかぁちゃんが練習して、皮下輸液っていうのをするようになったの。
お食事も、おかぁちゃんに食べさせてもらうようになったワ。

おかぁちゃんのお店にいっしょに行くようになったのも
ワタシがさびしがり屋ってことと、お店でお食事も食べさせてもらえるからだったの。

お店は、いつも誰かがいて、好きな所だったワ。

お出かけのときも、おかぁちゃんは、出来る限りワタシを連れて行ってくれたし
いろんなところにお買いものなんかに行ったワね。

でもね、ワタシの病気って、食べさせてもらっても、どんどんやせてくものだったの。

ダイエットでやせるんじゃなかったから、おかぁちゃんは、ワタシの体重が軽くなるほど
悲しんでた・・・ワ。

半年前からは、皮下輸液も毎日するようになって、
あまり元気もでなくなって、
おかぁちゃんの顔も、時々寂しそうだった・・・

3500グラムの体重も、2週間前には、1750グラムになってしまって、
もうほとんど動かないで過ごしたワ。

でも、お店にいるのは好きだったの。
おかぁちゃんと一緒だったから。( いいえ、実は私が離れたくなかったのです)

そしてね、昨日のお昼前に、
23-5-31-2.jpg
ワタシの闘病生活も終わった・・・の。


23-5-31-1.jpg


* 失ってしまったことへの悲しみを癒してくれるものは 今は、見つかりません。
  しばらくは 出来る限り 淡々と 暮らしていこうと思っています。

 先日と、同じ言葉になりますが、 
  愛しいもの達への愛は、おしみなくお与えください。 私の希望です。

明日からは、フジコ店長補佐(?) と2人の 「 はづき 」 です。 どうぞよろしく。


みるこバナー 人気ブログランキングに参加しています。
  ↑ を、よろしかったら、一日一回、ぽち!っとクリック。  ♪ ありがとう ♪


かわいい猫たちがいっぱいの、猫作家の宮内久美子さんのブログです。
よろしく~♪
にゃんだって、ニャンダフル

いつもお世話になっている、Kafkaさんのホームページはこちら。    
多摩湖の風景や猫たちがいっぱいです ♪
http://thoroughwort.sakura.ne.jp/

『ハンドメイド「たんぽぽ」』さんのホームページです。
ごらんください ♪ http://www.maroon.dti.ne.jp/tanpopo/ 








今日は、七十二候 「麦秋至」 です

台風が、熱帯低気圧になりました。 今日も、

comment iconコメント ( 5 )

みるこ

みるこ店長やカーンの写真を楽しみに毎日欠かさず見ていましたが本当に残念です。でも、この3年間、みるこは本当に幸せだったと思います。店長としてもよく働きましたね。
なっちゃんの絵もとてもいいですね。みるこは絵の中でも生き続けることでしょう。

名前: nishimiya [Edit] 2011-06-01 10:23

Re: みるこ

nishimiya さま。

ありがとうございます。

今、店にいるフジコともども、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

名前: はづき [Edit] 2011-06-01 15:30

No title

涙が止まりません。
そんなにあわててカーンの所へ逝かなくても・・・。
私が号泣していると我が家の長男デーモンが心配して「どうしたの?」って。
みるこ店長よくがんばりましたね。
はづきさんも大変でしたね。
私も以前自宅で皮下点滴を毎晩やっていました。
はづきさん、大丈夫ですか?とても心配です。

名前: シロネコ(妻) [Edit] 2011-06-02 03:53

Re: No title

シロネコ(妻)さま。

ありがとうございます。

これからは、「はづき」にいるフジコ とやっていきます。

皮下点滴、なさっていたんですね。
少しでも、体が楽になれば・・・ですからね・・・

名前: はづき [Edit] 2011-06-02 16:18

No title

そうでしたか・・・・。
カーンが、途中で待っていたのかもね。
とても、お辛いと思いますが、
良く面倒見られましたね。
まね、できませんね。
天国からきっとみまもっててくれていますね。

名前: 虎猫 [Edit] 2011-06-02 23:52

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)