こんなパネルがありました。
DSCN4397.jpg
え~、こんなにたくさんの生き物が!?
人間のせいばかりではないかもしれませんが・・・
多摩湖畔のこの植物も、
DSCN4387.jpg
見るだけにして、持ち帰りはやめてほしいです。 ね、ヤマユリさん。
開花がとても楽しみです。

梅雨入りをした今日はとても涼しかったです。
DSCN4407.jpg
のんびりチクチクもしました。 さぁ、何になるのでしょう? 未定です^^

* お知らせです*
当店のオンラインショップ。 右側にバナーがあります ⇒
取り扱い 商品は小鹿田焼きと有田焼、それから
手作りグッズも登場。どうぞよろしく♪


みるこバナー 人気ブログランキングに参加しています。
↑ を、よろしかったら、一日一回、ぽち!っとクリック。  ♪ ありがとう ♪

天気予報が良い方に外れて、

今日は、臨時休業して出かけました。

comment iconコメント ( 1 )

絶滅危惧種

私達はじめ、生き物達は、その環境に順応して生活しています。
そして環境に順応できなかった種類が生存競争に敗れ消えて行く・・・・。
絶滅が危惧される生き物だけを特別に守ると、やはりそこに歪が生じやすくなり、難しい処。
可哀そうだから、奇麗だから、頭がよいから、・・・・・。
環境を守ると云う、私達の視点あるいは倫理観で見えている事は、全て正しいのか???。
私には未だ良く判らない事が多く、やはり自然の摂理に任せるのが一番良い事だと思うわけです。
しかし、盗掘は、れっきとした犯罪です。
珍しいから、奇麗だから・・・ヤマユリは盗掘されやすく、それだけでも絶滅する恐れがあるそうです。
盗掘と云う行為は、恥ずべきことですが、後を絶ちません。
多摩丘陵などの場合、自然公園法、森林法などに寄って、盗掘は禁じられています。
刑事罰も比較的軽く、懲役刑になったと云う話は殆ど伝わってきません。
その辺り司法も盗掘を一部寛容に見ている証拠かもしれません。
難しい問題ですね。
全く別の話ですが、私にはヤマユリを愛でようと云う人達の気持ちが理解できないのです。
あんな臭い花大嫌いだもん(笑)。
沈丁花も金木犀も大嫌い。

名前: MK [Edit] 2017-06-07 21:34

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)