ので、先日の写真のお話を一つ。
d_20160202215736bb2.jpg
水が少なくなった多摩湖に現れる 「 強情島 」 です。

この島は、多摩湖ができるときに移転を拒んでいた方が立ち退かなかったので、
強情な人間が住んでいた島だ、との言い伝えがあります。

が、現実には、そう一方的なことではないようで、
『 わが故郷 東大和 』  というホームページには
 
31、強情島

多摩湖(村山貯水池)の下貯水池に強情島と呼ばれる島があります。 水道局では「居残り島」という名前で呼んでいるようですが、この島は多摩湖をつくるに際して、立ち退き交渉で最後まで頑張った人の住んでいたところと言われています。
  強情を張って最後まで立ち退きをしなかったということで強情島と言う名前が付けられたといわれていますが、実際は貯水池が出来た当時は半島のように湖に突き出ていたものが、だんだん崩れて最先端が残って島状になったということです。
実際は最後まで残った人が住んでいたところではありませんが、抵抗した人たちに対して、お上に逆らう人と言うことで、賛成派や施工者(東京市など)から非難されて、そういうレッテルを貼られたというのが真相です。 この頃に自分の権利を主張して対等に交渉するのは大変だったようです。(2010.05.18記))。

というお話が載っています。 強情、というと良いイメージはありません。
きちんとした話し合いがなされたのかどうか・・・ 今は昔のお話です。

* あらら~、写真が出ません。 FC2さんのトラブルでしょうか・・・?
しばらくしたら元通りになりました。 ↑   よかったよかった。

みるこバナー 人気ブログランキングに参加しています。
↑ を、よろしかったら、一日一回、ぽち!っとクリック。  ♪ ありがとう ♪

お話が一日遅れてしまいました。

ちょっと早めに店を閉めて、

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)