FC2ブログ

彼 とは2年前、保護猫「大福」( 大福も、自由猫でした ) のワクチン接種に行った獣医さんで出会いました。

私の知り合いが連れてきた 弱り切った保護猫でした。
( 知り合いなので、私も一緒に診察室に入っていきました )

獣医さん 「 うーーーん、この目の力だと、2,3日・・・・もつかなぁ・・自力で食べられないし・・・」
私 「 毎日輸液して、強制的に食べさせたらどうですか? 私、しましょう・・・ 輸液セット、ください!」

と、いうことで 
輸液と注射器による食事が始まりました。 そして、
013-s_20111021221218.jpg
輸液は 半年間ほぼ毎日、おとなしくさせました。 ( この写真は 1,2か月後 )
008-s_20111021221220.jpg
2,3カ月後には、すっかり元気になり、
半年もすると、
027-s_20120926142346.jpg
毛並みも綺麗に! 自力で食欲も旺盛に!
011-s_20120905132525.jpg
そして一年もすると、ときどき 離れた所から私に何か話しかけるようになりました・・・
ん、何々・・・?

そんなある日( 去年の冬)、「勇」(=^・^=) は、私がちょっと油断をしたスキに、
外出 ( 脱走。ともいいますね^^) したままになってしまいました。

そして今は、つかずつかず・・・離れっぱなし。 の
011-s_20130722142131.jpg
やさしい方がた皆さんに可愛がられる 自由猫 でいるのです。

何度も私に話しかけたこと、もしかしたら
勇 「 元気になったから、自由になりたいニャ~~! 」 だった?

ここに来たくなったら、いつでも戻っておいでーーーーっ!!!

みるこバナー 人気ブログランキングに参加しています。
  ↑ を、よろしかったら、一日一回、ぽち!っとクリック。  ♪ ありがとう ♪

今日から 「 大暑 」  熱中症予防には、水分補給が大切です。

学校が夏休みになりました 。

comment iconコメント ( 4 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-07-22 23:16

No title

こんにちは。

一年経っても家猫にはなってくれなかったんですね。
普通だったらそのまま居ついてくれるのにね!

よっぽど外の暮らしが合っていたのかな~?

名前: 孝ちゃんのパパ [Edit] 2013-07-23 01:51

No title

お店にはご無沙汰してます。ごめんなさい^^;
 当時は勇君((=^・^=) お店の主のようにお見受けしましたが?

 otoyaの大の仲良しチャコ(外猫)は、亡くなりました^^;~~
 10年もお庭猫ちゃんでしたのに!
   ショックです・・・  またつぶやきます!! よろしく。

名前: otora [Edit] 2013-07-24 11:04

Re: No title

otoraさま。

そうでしたか・・・・
寂しいことはたくさんありますよね。
みんなで、虹の橋で楽しく遊べますように、祈ります。

名前: はづき [Edit] 2013-07-24 20:21

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)